大アルカナ

4 皇帝

2020.9.16

先週、次女が、運動会のリレーの選手になれなかった・・・と、それはそれは残念な気持ちを、さりげなく言っていました。明るく振る舞いながらも、実はすごく、ショックだったのですね。

しかし、一昨日、人数が増えて、リレーの選手になれた!と、また、それはそれは喜んでいたのですが、彼女はこだわっていることがあるらしく、その日のうちに、2度ほど私に、またさりげなく話してくるんですね。

最初に決まった4人の次に、5番目は○○ちゃん、6番目は△△ちゃん、6番目が□□くん、7番目が私だった・・ということです($・・)/~~~。

次女がリレーの選手に選ばれたことは、次女にとってどうだったのか?という質問に、皇帝のリバースが出ました。

​皇帝がまともに出ていれば、次女にとっては、思い通りのことであり、能動的に、接触的に前向きに受け止めていけたのでしょうが、追加選考でも、7番目というのは次女にとっては納得いかないものだったのだと、このカードで理解しました。最初に選ばれたお友達よりも予想外に自分が実力不足だと感じているようです。なので、念願のリレーの選手になれたことは気持ち的にはそもそも皇帝なのですが、リバースなので、納得いかない気もちが出ているのでしょう。本来負けず嫌いな性格でもあり、走る事において、自分は早いと信じていたところがありましたから、よっぽどこたえたのでしょう。

​しかし、もともとが皇帝なので、気持ちさえ切り替えれば、順番に関係なく、彼女の力を発揮できるはずです。頑張れ~~!