​​大アルカナ

20 審判

2020.9.17

今朝は、長女が下着を着ずに、白のフリフリ肩だしTシャツを着ていくことについて、「下着を着なさい」といっても、一向に着ず、しまいには、「今日は体育が無いから着ない!」というので、そんなの関係ないでしょ~~『そんなのかんけいね~~おっぱぴー』ですよ(-_-メ)

本当に、自己主張が強く、はっきり言いきるので、こっちもイライラしてきますよね(*_*;

4年生ですが、成長も幼い時から歯も年中さん5歳くらいには生えそろったり、人よりも歯の抜けるのも早かったりと、体の変化も早いので、きちんとシャツを着る様に伝えているのですが、全く反抗的なんですね。

なんで、シャツを着ることを嫌がるのか、『長女がシャツをきることについて』を見てみると、審判のリバースが

出ました。まだ、成長に達していないろいうことなんですね。なぜ、下着をつけなければならないのか、気づいていないということです。体の成長にまだ心が達していないのです。

親としては、女の子だし暑いからと言ってTシャツ1枚というのは、だらしないということもあり、きちんとしていて欲しいという思いもあるのですが、今は、娘にはただうるさいようにしか聞こえていないんですよね(;・∀・)

しかし、この審判のカードが出ているということは、ステップアップ、目覚めを表しますので、そのうち、気づいてくれるだろうと思うのです。

​自分で、やっぱり着なきゃだめだな・・と、意識してくれる時がくるのでしょうね。